一般歯科 « 大阪 平野区 歯科|ホワイトニング・メンテナンス・インプラント|医療法人眞和会 辻歯科医院

06-6794-8841

問診票のダウンロード

診療メニュー

■一般歯科

一般歯科について

一般歯科とは、小児歯科・矯正歯科・口腔外科といった特殊な歯の治療以外の虫歯治療や歯周病の治療、義歯の作成など、通常患者さんが歯科医院に通院した際に受ける治療のことをいいます。辻歯科では、お痛みやその他の症状が無い場合でも定期的な歯科検診も行っています。歯医者に長い間行ってないな・・・という方がいらっしゃいましたら、是非一度、検診にお越し下さい。

※むし歯が歯髄の近くになってくると
 痛みが強くなってきます。
  • エナメル質...

    体の中でいちばん硬い組織です。しかし、再生力がなく、欠けたり、むし歯になると二度と元に戻りません。

  • 象牙質...

    ここまでむし歯がすすむと痛みを感じます。

  • 歯髄(しずい)...

    神経線維、毛細血管、結合組織のことです。

  • セメント質...

    歯根部をおおっている骨と同じような硬組織。

  • 歯槽骨...

    歯が埋め込まれている土台。

大人の歯の本数をご存知ですか?

大人の歯は、親知らずを含めて上下16本ずつ、合計32本あります。親知らずは全ての方に生えてくるわけではないので、親知らずの本数によって歯の数は変わり、親知らずのない方は上下14本ずつ、合計28本が標準になります。一例で、原因は不明ですが、33番目、34番目などの歯がある方もいらっしゃいますし、逆にその場所に生えるはずの歯の種がもともとないために歯の数が足りない方もいらっしゃいます。

歯が無くなることで人体におきる影響

【前歯の場合】
・滑舌が悪くなり、話が相手に伝わりにくくなります。
・唇が内側に入り込んだり、口周りの筋肉の口輪筋が緩み、老けたような顔に見えてしまいます。
【奥歯の場合】
・噛み合わせが悪くなります。奥歯がなくなると周りの歯が倒れてきたり、噛み合う歯が出てきたりしてしまいます。
・片方の奥歯がなくなってしまうと片噛みになり、顔が歪んできます。噛める方の筋肉は発達し、歯がない噛めない方の筋肉は衰えるため顔が左右非対称となり歪み始めます。
・食べ物は歯で噛み砕き、味を引き出します。多くの歯がないとある程度しか噛めず、すぐに飲み込んでしまい、食べ物の本来の味がわからなくなってしまいます。
・しっかり噛まずに飲み込んでしまうため、胃腸に負担がかかります。
【多くの歯が無くなった場合】
・噛む位置が安定せずに、体のバランスが崩れてきます。顎の周りには首や肩、頭の方につながった筋肉があります。噛み合わせが安定しなければこれらの筋肉のバランスが崩れ、肩こり、平衡感覚、頭痛などを起こすことがあります。

むし歯の進行度

虫歯は、その症状によってC0~C4という5つの進行状態に分けられます。
歯のイラストが笑顔で元気な時に虫歯を発見し、治療を受けることが大切です。

  • C0 虫歯の初期状態

    歯の表面的な脱灰、シーラントにより修復可能な状態で、非常に軽度な虫歯です。治療においても削る必要はありません。この段階の場合、歯の再石灰化が期待できます。治療後もしっかりとしたケアが大切です。

    【主な治療方法】
    フッ素による再石灰化、丁寧なブラッシング
  • C1 虫歯の中期状態

    エナメル質の虫歯です。歯に穴があきますが、初期のむし歯で、痛みはありません。金属のつめものや、樹脂を使用して治療を行います。この時点では自覚症状はほとんどありません。日々の予防治療を行うことで、早期に発見し治療を行う事が可能です。

    【主な治療方法】
    エナメル質を削り、プラスチックや金属、セラミックなど詰め物による修復
  • C2 虫歯の後期状態

    虫歯が象牙質まで進行した状態です。治療はC1同様に金属のつめものや樹脂等で行います。症状は、冷たい水や風などがしみるようになり、症状が悪化すると神経を取る治療が必要になります。

    【主な治療方法】
    虫歯の部分を削り、プラスチックや金属、セラミックなど詰め物による修復
  • C3 虫歯の後期状態2

    虫歯が神経まで進んでいる状態です。神経に細菌が進むことで炎症を起こし激しい痛みを感じます。特に、熱い食べ物や飲み物がしみることが多く、ズキズキと痛み出します。神経を抜く治療が必要になることが多いケースです。

    【主な治療方法】
    歯の神経を治療し(根管治療など)、被せ物による修復
  • C4虫歯の末期状態

    歯が崩れ、根しか残っていない状態です。神経治療で治ることもありますが、ほとんどが抜歯となります。抜歯後は、入れ歯やブリッジ、インプラントといった治療が必要になります。

    【主な治療方法】
    歯の神経を治療し(根管治療など)、被せ物による修復か、やむを得ない場合に抜歯
辻歯科では「痛くない丁寧な麻酔」を日々心がけております
歯科治療は痛みを伴う。。そんなことはありません。強い麻酔を1度打つのではなく、弱い麻酔で段階を経て丁寧に打つことで麻酔時の
チクリとした痛みを消すことができます。麻酔で痛い思いをされたご経験がある方は是非辻歯科医院にご来院ください。
辻歯科では器具の「滅菌(めっきん)」を徹底しています
辻歯科では使用した器具を滅菌処理しております。器具の使いまわしをすることは絶対にありません。感染症を予防をして患者様に
安心して治療に臨んでいただくために、当医院では衛生面に最善の注意を払っております。
※滅菌とは。。熱や薬品などで、細菌を死滅させること。

▲PageTop

医療法人眞和会辻歯科医院

診療時間
平日(月~土)

午前10:00~13:00(受付12:30)
午後15:00~20:00(受付19:30)

※水・土は午後診は15:00~18:00までとなります。(受付17:30)
住所

大阪市平野区平野北1丁目8番2号
イオンタウン平野店2F

アクセス
  • 電車でお越しの場合:JR平野駅から北に徒歩3分