インプラント « 大阪 平野区 歯科|ホワイトニング・メンテナンス・インプラント|医療法人眞和会 辻歯科医院

06-6794-8841

問診票のダウンロード

診療メニュー

■インプラント

インプラントとは

>入れ歯・差し歯に代わる、見た目にも自然な新しい人工の歯です。

インプラント治療とは、骨の中にチタン製の小さなネジのような形状のインプラント体を埋め込み、
その上に人工歯を固定する治療法です。
入れ歯やブリッジでは、歯茎より上の歯冠の部分は再現できても、歯根を再現することはできません。
インプラント治療では、歯根まで再現し、見た目と機能の両面において、元の自然に近い状態を再現します。

>インプラントの特徴
歯科インプラントとは、失った歯の部分にチタン製の人工歯根(インプラント)を埋め入れて、歯本来の機能や見た目を取り戻す治療方法のことをいいます。失った歯の部分を治療しますので、周囲の歯に負担をかけることがありません。また、これまでにあった歯と同じような役割を果たしますので、噛む力を分散させ、残っている自分の歯を守ることにもなります。
>インプラントの基本構造
インプラントの特徴図

インプラントは、主に3つのブロックで構成されています。いわゆるインプラント体と呼ばれる人工歯根(歯根部)、上に被せる人工歯 (被せもの)、その間をとりもつアバットメント(支台部)が一体となって一本の歯の役割を果たします。

インプラントの各ブロックは、一部の例外はありますが、それぞれが独立しています。ですから、仮に大きな負荷がかかって人工歯が 欠けてしまったり、支台部が折れてしまっても、その部分のみ交換すればよいという利点があります。

インプラント治療の流れ

flow図
①治療計画と検査
インプラント治療についての説明し不安な事や相談をお伺いします。
その後検査をし、病歴や健康状態の問診を行い、レントゲン撮影にて歯の状態をチェックします。
②一次手術(インプラント挿入手術)
歯茎を切開して顎の骨を削り、インプラント(歯根部)を埋め込みます。骨を削りますが、麻酔を使用しますので
ほとんど痛みを感じることはありません。
③二次手術(頭出し手術)
定期健診を経て、骨とインプラントが結合し安定した後に二次手術を行います。
インプラント体の頭の部分を露出し、そこに人工の歯との連結部分(アバットメント)を装着する処置を二次手術といいます。
④仮補綴物装着(仮のかぶせを入れます)
歯茎が治った時点で型を取り、人工の歯を作ります。
色や形は人それぞれ違いますので、患者様に合わせて製作しインプラントに取り付けます。
⑤仮補綴物の修正
約2か月かけて調整をしていきます。
⑥印象採得(型どり)
約1週間で型どりができます。
⑦咬合採得(かみ合わせの記録)
約1~2週間かけて咬み合わせの記録を取っていきます。
⑧試適・装着(完成)
約1週間かけ調整をしながら、装着(完成)までもっていきます。
⑨メンテナンスと定期検診
インプラントで治療した部位に限らず、口の中を衛生的に保つ必要があります。ブラッシングの方法などについて適切な指導を受けてください。
また、3、4か月に一回程度の定期検診(保険適応)を行い、インプラントや人工の歯の状態、噛み合わせを確認して下さい。
当院はノーベルバイオケア社のインプラントを使用しています

インプラント治療をお考えの方へ

インプラント治療はカウンセリングが大事

近年、インプラント治療はどんどん普及し、事例が増えてきておりますが、抜歯に比べてまだまだ実績が少ない治療と言えます。 その為、インプラントについて正確にご理解いただいている方は、まだまだ少数だと思います。 インプラント治療は、治療前のカウンセリングがとても大切ですので、
お悩みの方は、お気軽に当医院にご相談下さい。

インプラントの治療費について

埋入手術料 1本目 ¥100,000(+税)
2本目
3本目 ¥50,000(+税)
埋入インプラント代(人工歯根) - ¥100,000(+税)
上部構造代 - ¥100,000(+税)
補綴物種類(かぶせ物) メタルボンド(セラミック) ¥80,000(+税)
ハイブリッド(強化プラスチック) ¥60,000(+税)
ゴールド ¥60,000(+税)
銀歯 ¥30,000(+税)

▲PageTop

医療法人眞和会辻歯科医院

診療時間
平日(月~土)

午前10:00~13:00(受付12:30)
午後15:00~20:00(受付19:30)

※水・土は午後診は15:00~18:00までとなります。(受付17:30)
住所

大阪市平野区平野北1丁目8番2号
イオンタウン平野店2F

アクセス
  • 電車でお越しの場合:JR平野駅から北に徒歩3分